まちと
いっしょに
19年

「そろそろ一人暮らしは無理かな…。」
それでも住み慣れたまちで暮らしたいなら、ケアフレンズがいます

介護が必要でも自宅生活は可能

「通い」「訪問」「泊まり」どのサービスを利用しても、いつも顔なじみの職員がケアを行います。少人数登録制のため、家庭的な雰囲気の中で、他の利用者・職員と楽しく過ごすことができます。
24時間年中無休なので、いざという時にも対応可能。安心して在宅生活が送れます。

ひとり暮らしでも安心

高齢でのひとり暮らしや、日中だけお一人で過ごされているなど、「何かあったら…」という不安があるかもしれません。
お元気であれば、「まちよかCafé」でみんなで過ごすのもオススメです。
もし自宅で介護が必要なら「定期巡回」などの訪問サービスをご利用いただくことで、日常生活や健康管理も安心です。

まちでずっと暮らす

「そろそろ自宅では無理かな・・・」そんな場合は、お近くの高齢者向けの賃貸住宅にお引越しされるのもいいかもしれません。
住み慣れたまち、地域の人たちとつながりながら、自分の時間を気兼ねなく過ごす。
入院や施設入所ではなく「まちでずっと暮らす」ことをケアフレンズはサポートします。

ケアフレンズからのお知らせ

年をとっても、障がいがあっても、
安心して生活できるまちをつくっています

活動  身体を動かしたり、出かけたりする
会話  誰かと話をしたり、話を聞いたりする
居場所  気兼ねなく、自分の時間を過ごせる空間

住み慣れた場所で、元気に暮らすためには日々の「活動」となにげない「コミュニケーション」、そして落ち着ける「居場所」が大切なポイントです。
これら3つを続けていくために重要なことは、「人と人のつながり」です。
無理のない範囲で、楽しくお付き合いできる人や時間、場所があれば、みんな健康で安心した暮らしをすることができます。

これら3つを続けるのに、もう一つ大事にしているのは、「無理強いしない」こと。
誰にも自分なりの時間の過ごし方があります。
一人一人を「大切な人」として向き合うことを、ただ当たり前に考え、決して「何かをさせる」ではなく、時として「同じ時間を過ごす」だけでもいい。
そんな『フレンズ』としての距離感を大事にしています。

何かできないことがあっても、今の生活を続けたい。
そんな思いを、自然な形で支えていきたいと思います。

ケアフレンズは、介護から始まるまちづくりをします

住み慣れたまちでずっと暮らしたい!

加齢、病気、一人暮らし、老老介護など、家族やご近所が不安になる状況はいっぱいあります。
でも、例えばお家にヘルパーが伺ってできない部分をお手伝いするだけで、まだまだ今までのように生活できます。

日中は「よかったね」に来て、いつも顔なじみの人たちとゆっくり過ごすこともできます。
少し調子が悪い時には、お泊まりだってできるから、家族も安心。

定期的な見守り訪問で安心。

家族と過ごされている方も、一人暮らしの方も、自宅で介護が必要になったら「定期巡回」という選択があります。
ヘルパーがお家を訪問して、食事や排泄の介護はもちろん、お掃除や買い物など生活支援もできます。
また、医療ケアが必要な場合でも、訪問看護でご対応できます。
病院や在宅医の先生と連携して、健康管理も万全です。

障がいがあってもいろんなことに挑戦したい!

障がいのある児童が、放課後や長期休暇中に利用できる「放課後デイサービス」や、障がいのある方の日中活動やご家族の休息を目的とした「日中一時支援」があります。
いつもとは違う場所で、一人一人の意欲が育っていきます。

まだ元気だけど、気軽に話せる場所が欲しい!

地域の人たちが気軽に集まって、ゆっくりとした時間を過ごせる空間「まちよかcafé」。お子様からお年寄りまで食事やティータイムを楽しめます。
新しい出会いや楽しみを見つけて、生きがいが増える「つながる場所」でありたいと思っています。

お店のじゃなくて、家庭の味を毎日食べたい。

食事の準備が大変になってしまっても、お店で買ったものじゃなくて健康的で美味しい家庭の味が食べられるように、給食センターをつくりました。
元気で楽しく暮らすために、食事は一番大切なポイントです!
毎日心をこめて調理しています。

「小規模多機能」と「デイサービス」の違いって?

小規模多機能(小規模多機能型居宅介護)は、基本ご自宅を中心としたサービスですが、 デイサービスのように「通い」だけでなく、「訪問介護サービス」「宿泊サービス」を合わせた3つのサービスが可能です。

一番のメリットは、これら3つのサービスを同じ施設の職員の方が提供するという面で、お互いになじみのある関係で3つのサービス利用ができます。
ご本人にとっては、訪問介護サービスや宿泊サービスが必要な場合でも、よく知っているスタッフなので安心できるというメリットがあります。
もちろんデイサービスでも、他の宿泊サービスなどと組み合わせることはできますが、特に認知症の方にとっては、別のショートステイを利用された場合に、新しい環境に行って不安になる方もいるため、その点では安心ができます。

また小規模多機能は、1ヶ月間の定額制となっているため、ご利用料金の負担が超過してしまうことがないこともメリットの一つです。

ただ、小規模多機能は施設への登録人数に対して1日に利用できるサービスの定員が決まっているため、その日に小規模多機能への通いのサービスが利用できない場合がありますのでご注意ください。

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
Tel. 0776-27-5816
平日 9:00〜18:00
WEBでお問い合わせ
ご用件に合わせて、ケアマネジャーや介護・看護スタッフなどがお答えします。
  • 企業情報

    株式会社ケア・フレンズ
    (つどいの家・よかったね)
    〒910-0003
    福井市松本2-25-16
    TEL: 0776-27-5816

    訪問介護・介護予防訪問介護
    訪問看護・介護予防訪問看護
    小規模多機能型居宅介護

  • リンクバナー1

  • リンクバナー2

  • リンクバナー3

  • facebookページ